FC2ブログ
ユージとユミの恋愛日記
ユージ(39歳既婚)が書き綴る、ユミ(28歳独身)との婚外恋愛に関する記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は何とか彼女の病気を理解するため、色々と自分なりに調べました。
神経性疾患は、一般の人にとってなかなか理解し難い病気です。
少しでもユミの苦しみや辛さを理解してあげたい。
ただその気持ちだけで、僕なりの努力をしていたのです。

でも、僕は安易な考えで少しだけユミの心を傷付けてしまいました。
これもまたメールのやり取りでのことですが。。。

病気も自分の一部と考え、もっと自分自身を好きになって欲しい。
病気に勝たなくても、負けなければきっとそれでいいんだと思うよ。
こんなこと、ユミ自身がよく理解していることだよね。


僕にはまだ本当のユミの気持ちが理解できていなかったのです。
ユミからは、こんな手厳しい返事がきました。

そうです、私が一番わかってます。
だから病気のことにうんちくを言われるとちょっとカチンとくる。
だってどれだけ泣いて苦しんで、絶望を味わったか。
風俗の仕事「出勤したくないなあ」と思っても必死で出勤する。
自分のために、生活と夢のために。


僕の心はかなり動揺しました。
でも、それだけユミが僕と真っ直ぐ向き合おうとしてくれているのだと。
そう考えると、僕も安易な気持ちではいられない、そう思いました。

一瞬僕を突き放そうとしているのかな?と思ってしまいました。
でも今は少しずつだけど、ユミのことを知っていきたい。
ユミを笑顔にしてあげる、それが僕のしてあげられることだよね。
ただ、もし僕の存在が心の重荷に感じるようになったら遠慮なく言ってください。
ユミが幸せになるため、必要なら潔く身を引く覚悟はしています。


最後の2行は、僕なりにかなりの覚悟をして書いた文章です。
僕のユミに対する使命は、ユミの心の支えになることだと自覚していました。
そして、いつかユミを託すことのできる男性が現われたら。。。
そのときは、僕の姿を消さなければならない、そう思ったのです。

ユミはこれを僕らしいメールとして受け止めてくれました。
これ以降のメールのやり取りは終始和やかな感じでした。

ユミのことを理解しようとするだけでは駄目なんですね。
病気のことはユミが一番触れて欲しくないところでもあるのです。
この話題に触れることの難しさを再認識した次第です。
それと同時に、ユミのことをより深く理解できたともいえるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yujiandyumi

Author:yujiandyumi
僕:ユージ(39歳既婚)
彼女:ユミ(28歳独身)
※年齢表記は始めて出逢った日のままで止めてありますので、ご了承ください。


↑↑↑ユージ宛のメールはこちらから

アクセスカウンター

累積:
現在:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。